生活やビジネスに必要なもの

レーシック手術を少しでも多くの人に伝えたい。視力0.1の人が1.0になっったらいいですね。それが、レーシック手術で可能になるとしたら!

目にいいサプリメントって

パソコンを常時見るあなたに

保険の仕事をしています。どの仕事でも最近はパソコン無しでは業務がすすまない。
朝から晩までパソコンの画面にかじりついている。(これ私のこと?)
聴くところによると、パソコンの画面は人間の目には大敵らしい。

私は目だけでなく、肩まで。強烈な凝りに見舞われ、首を動かすことさせ出来なかった。

それぐらい、パソコンの画面は人に優しくない。

いろいろ情報を集めました。

目にいいサプリはないのか。
目にいいビタミンといえばビタミンAですね。
このビタミンAが不足すると暗がりで物が見えにくくなるらしい。

そこでこれはと思うものが見つかったのでここに紹介します

| 視力

視力がものを言う

仕事柄、交通事故の事故処理をします。

事故を起した当事者同士は自分が悪くないの言ってんばり。

こんな時は冷静になってもらい、事実だけを確認していきます。


ひとつひとつ事実を確認すると
事故を起した当事者は「自分の思い違いに気がつくのです」

事故が起こるのは、偶然ではなく必然です。
事故が起こる前に、もう既に起こる兆しがあるのです。

事故が起こるのと、事故が起きないとの違いは
時間にして、0.何秒の違いです。


見えてるようで見えていない。

動体視力がいい人でも見えているようで見えていない。



視力が悪い方はなお更です。

視力の悪い方でも治る方法があります。

ひとつは習慣として、遠くの緑をながめること。
出来れば毎日。

それと視力を直す手術があります。
レーシック手術。

費用の件ですが、保険会社によって
保険金対象である会社があることを聞いてます。
(これは今加入の保険会社に尋ねてください)




| 視力

視力が良くなる方法!

視力が良くなる。

我々の祖先はかつて狩猟生活で生計をたてていた。
と言うことは
目が良くなくては獲物を確保できません。
わたくしの想像ですが
動体視力も良かったのでは。

ところが

現在はそこまでの視力を必要としません。


わたくしの学生のころは
遠くの緑をよく見なさいと言われました。

おかげで今でも視力および動体視力は良いほうです。

と言うことは

パソコンの画面を見ない。
(定期的に休憩を挟み、遠くの緑を見る習慣をつける)

これだけで視力が増すかも。

環境があなたを近視に!!!!!
| 視力